不織布マスク かぶれ

不織布の使い捨てマスクでかぶれてしまう方必見!かぶれないマスク&対策方法

不織布のマスクをすると、頬や顎、口の周りや唇がこんな風になってしまいませんか?

マスクかぶれで悩んでいる女性

 

 

  • かぶれる
  • 赤くなる
  • かゆくなる
  • 腫れる

 

 

今のマスクの主流は「不織布」で作られた使い捨てタイプのものです。
この不織布がクセモノで、私のような肌の弱い人にとっては、細かい繊維が肌とこすれるとかぶれてしまいます。

 

不織布の使い捨てマスクを使うと、頬や顎、口の周りや唇がかぶれてしまう。
かなり多くの女性が、このような症状でお悩みだと思います。

 

それでもマスクを使わなくちゃいけない!!

こんな症状に悩まされながらも、どうしてもマスクをしなければならない時ってありますよね。
冬は風邪やインフルエンザの予防の為に、マスクは欠かせません。
春は3月頃から花粉が飛び始めるので、花粉症の人もマスクは欠かせません。
また、職業柄、仕事中にマスクをしなければならないという方もいると思います。

 

私も冬から春までマスクは欠かせません。
でも、「敏感肌」で「花粉症」の私は、不織布でできた普通の使い捨てマスクではかぶれてしまいます。

 

そこで、敏感肌で不織布マスクでかぶれてしまう私でも使えた、肌にやさしいマスクをご紹介します。
敏感肌用の使い捨てマスクや、オーガニックコットンや絹などの素材のマスクなど、私が実際に購入して使用したマスクです。
同じ悩みでお困りのあなたのマスク選びに是非お役立て下さい。
また、スキンケアでのかぶれ対策の方法もご紹介していますので、そちらもぜひ参考にして下さい。

 

 

不織布マスクでかぶれる方でも使える肌にやさしいマスク

敏感肌用の使い捨てマスク

見た目は不織布の使い捨てマスクですが、顔の肌に触れる内側の面や、耳に掛けるゴムの部分が、肌への刺激が少ない素材で作られているマスクです。
私も最初に見た時は「う〜ん。これじゃ不織布のマスクと変わらないなんじゃないかな。」と思ったのですが、実際に着けてみると、不織布の嫌な刺激は全然なく、すごく快適でびっくりしました。
一時期はオーガニックコットンのガーゼマスクを愛用していたのですが、敏感肌用の使い捨てマスクの存在を知ってからはコレばっかりでした。
私が実際に使ってかぶれなかったマスク3種類をご紹介します。

 

 

メジャーリーガーマスク M-101

メジャーリーガーマスクM-101

 ・顔に触れる面の材質:ポリセルロース
 ・耳にかけるゴム:平ゴム形状
 ・サイズ:横:17.5cm 縦:9.3cm
 ・入数:50枚入り
 ・中国製


 

メジャーリーグマスクにはいくつか種類があります。
「敏感肌用」のメジャーリーグマスクの品番は「M-101」なので間違えないなように注意して下さいね。
M-101の材質は「ポリセルロース」という材質で、皮膚刺激性がゼロです。
ツルっと&パリッとした感じです。

 

⇒Amazonでのご購入はこちら
⇒楽天市場でのご購入はこちら

 

 

ウルトラセンシティブマスク

ウルトラセンシティブマスク

 ・顔に触れる面の材質:白色セルロース
 ・耳にかけるゴム: 平ゴム形状(ラテックスフリー)
 ・サイズ:横:18cm 縦:9cm
 ・入数:5枚入り
 ・アメリカ合衆国製


 

ウルトラセンシティブマスクの顔に触れる面の材質は白色セルロース。
これは過敏性皮膚にも対応している材質です。
5枚入りと少ないのが△。

 

⇒Amazonでのご購入はこちら

 

 

サルタン コムフィットマスク

サルタン コムフィットマスク

 ・顔に触れる面の材質: 不明
 ・耳にかけるゴム: 平ゴム形状(ラテックスフリー)
 ・サイズ:横:17cm 縦:9cm
 ・入数:50枚入り
 ・アメリカ合衆国製


 

顔に触れる面の材質の詳細は不明ですが、メーカーのWebサイトには次のように書かれています。

 

・肌に刺激のある材料(インク、染料、ラテックス)を徹底的に排除しました。
・敏感肌、ラテックスアレルギーのある方にも安心です。

 

こちらの商品、以前は楽天にあるショップで購入できたのですが、2015年3月に閉店してしまい、購入できなくなってしまいました。
私としては、使い捨てタイプでは一番気に入っていたので残念です。

 

使い捨てマスクの魅力は何と言っても手軽さですよね。
ガーゼマスクなど繰り返し使えるタイプのものは、それぞれに使い心地の良さもあるのですが、汚れやすいものなので毎日の洗濯が面倒です。
中には、使い捨てマスクと比べると小さいとか、結構息苦しいとか、化粧が取れてしまうからという理由で、できることなら使い捨てマスクを使いたいという方もいらっしゃると思います。
そんな方には「敏感肌用」の使い捨てマスクがおすすめです。

 

 

●肌にやさしい素材のマスク

 

松並木の無添加ガーゼマスク大人用女性用

松並木の無添加ガーゼマスク

 材質:綿 100%  松並木のオリジナル【Nuddy Cotton】R
 アトピー敏感肌アレルギーに肌にも優しい綿100%無添加ガーゼ
 耳の部分:抗菌ゴム
 サイズ:横17cm x 縦10cm
 メーカー:松並木
 生産国:日本 (松並木だけの手作りオリジナルマスク)
 価格:販売サイトでご確認下さい。(参考価格:1,296円)


 

化学物質仕上げ剤不使用の「無添加」「無着色」のコットンガーゼで作られたガーゼマスク。
ガーゼマスクはどこでも市販されていますが、モノによってはガーゼでもかぶれてしまう方もいると思います。
「Nuddy Cotton」は昔ながらの加工方法と仕上げ剤を使わずに作られている為、市販のガーゼマスクと使い心地が全然違います。
お洗濯してもすぐ乾きますし、洗うほどにガーゼの柔らかさが生まれて、とてもやさしい肌ざわりです。
女性用は縁がサンドベージュの色がついていておしゃれです。
男性用と子供用もあります。

 

⇒松並木の無添加ガーゼマスクのご購入はこちら

 

 

オーガニックコットン・無染色・洗える立体マスク

オーガニックコットン・無染色・洗える立体マスク

 材質:綿(オーガニックコットン)100%
 肌に触れる内側部分:無染色の接結ガーゼニット
 外側:シャリ感のある薄手のキャンバス生地
 耳の部分:綿の紐で、結び目でサイズを自在に調整可能
 鼻の部分:樹脂ワイヤー(テクノロート)
 サイズ:横16cm x 縦10cm
 メーカー:Canal
 生産国:タイ
 価格:販売サイトでご確認下さい。(参考価格:1,296円)
 NOC(日本オーガニックコットン流通機構) NOC GREEN認証商品


 

お肌にやさしいオーガニックコットンのマスク。
耳の部分もコットンの紐なので、ゴムでかぶれてしまう方にも安心して使えます。
ナチュラルな色合いでおしゃれ。
使い捨てマスクと同じような形で、ガーゼマスクでも違和感なく使えます。

 

⇒オーガニックコットン・無染色・洗える立体マスクのご購入はこちら

 

 

シルク&リネンマスク ベーシック 大人用

シルク&リネンマスク

 材質:外側:リネン100%
 肌に触れる内側部分:シルク100%
 耳の部分:幅広の平たいタイプのゴム紐(ナイロン・ポリウレタン)
 鼻の部分:樹脂ワイヤー(テクノロート)
 サイズ:横17.5cm x 縦13cm
 メーカー:PeaPod
 生産国:日本
 価格:販売サイトでご確認下さい。(参考価格:2,052円)


 

天然繊維のシルクとリネン製のマスク。私のお気に入りです♪
顔に触れる面はツルツル&なめらかな肌触りのシルクで気持ちがいいです。
シルクは野蚕を使用しています。
外側はナチュラルな風合いのリネンです。
耳の紐の部分は調整可能なアジャスター付きです。
金属が直接肌に触れないように考慮された樹脂加工でカバーされています。

 

⇒シルク&リネンマスクのご購入はこちら

 

シルクマスク

シルクマスク

 材質:シルク(絹) 100%
 耳の部分:幅広の平たいシルク製の紐
 サイズ:横17cm x 縦12cm
 メーカー:-
 生産国:-
 価格:販売サイトでご確認下さい。(参考価格:782円)


 

シルクもお肌に刺激の少ない素材です。
私と同じように不織布マスクでかぶれてしまう友人に教えてもらったマスクです。
ひも部分もシルク100%で出来ている商品で、耳の部分もかぶれません。

 

⇒シルクマスクのご購入はこちら

 

 

マスクかぶれの対策は毎日のスキンケアで!

 

そもそもなぜ不織布のマスクでかぶれてしまうのか?
それはあなたが「敏感肌」だからかもしれません。

 

「敏感肌」とは、お肌のバリア機能が低下している状態の肌をいいます。
簡単に言うと、ちょっとした刺激でも影響されやすい状態です。

 

あなたのマスクかぶれは、不織布の繊維の毛羽立ちが、あなたのお肌を刺激して起きているんです。
バリア機能が弱くなっているあなたの肌は、ちょっとした刺激にも耐えられない状態なんです。

 

つまり、正しいスキンケアで、お肌をバリア機能を万全な健康な状態に保つことが必要です。

 

もし正しいスキンケアをしなかったら・・・
不織布マスクのかぶれが「シミ」「くすみ」になってしまう可能性があります!

 

だから、きちんとケアしておきたい。
それには、敏感肌用の基礎化粧品を使ったスキンケアが必要です!

 

敏感肌用スキンケアコスメはディセンシアがおすすめ

おすすめの敏感肌用の基礎化粧品は、ディセンシア(decencia)のアヤナス(Ayanasu)です。
おすすめする理由は2つあります。

 

アヤナス(Ayanasu)

 

お肌をバリアして外部刺激をブロック

おなたのお肌のバリア機能が弱くなっている時は、代わりのものでお肌をバリアする必要があります。
ディセンシア独自特許技術「ヴァイタサイクルヴェール(特許番号 特許第5044402号)」では、「ベントナイト」で角層バリア膜を形成してバリア膜を形成します。
なので、花粉などの外部刺激をシャットアウトしてバリアするので肌を守ることができます。
これはディセンシア独自の特許技術です。

 

高浸透保湿成分「セラミドナノスフィア」でお肌の保水機能をサポート

2つめのポイントは、「セラミド」が配合されていることです。
バリア機能低下の原因である「セラミド」を補えることです。
セラミドはお肌の保水機能をサポートしてくれます。
ただ、セラミドにも種類があって、その効果の度合いは様々です。
ディセンシアは、人の肌に元々あるものと近い「ヒト型ナノセラミド」採用しています。

 

 

私が不織布のマスクでかぶれで皮膚科に行った時、処方されたのは「肌を刺激から守るためのワセリン」と「湿疹を治すための軟膏」でした。
ディセンシア独自特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」はワセリンよりも肌の刺激が少なく、保水&保湿力があるそうです。
私はアヤナス(Ayanasu)を使っていますが、実感としてワセリンよりもお肌が守られている感じです。

 

敏感肌用といっても人によって合う合わないがあるので、まずはトライアルセットを試してみてはいかがでしょうか?

 

これがアヤナスのトライアルセット。

アヤナストライアルセット

 

10日間たっぷり試せるおためしセットが今なら1,480円です。