不織布マスクでかぶれる方の体験談

 

不織布マスクでかぶれる方の体験談記事一覧

以前はそんなことはなかったのですが、最近「不織布の使い捨てのマスク」を使用すると、ちょうどマスクの縁があたる当たりが痒くなるようになりました。たぶん原因は冬の乾燥肌によるものだと思っています。特に私は冬の乾燥がひどく、頬の周りが粉を吹いたような状態になってしまうんです。そのため冬場は保湿をいつも心掛けているのですが。今回は特に秋の花粉症の症状がひどく出てしまったため、常にマスクを使用していました。...

マスクは一般的な立体型の不織布のマスクをつけていたのですが、ある時から痒みを感じるようになりました。機能はとても良かったのですが、私の場合は肌も普通の人よりも極端に弱いこともあり、つけられなくなってしまったのです。ですので、自分で気に入った生地を購入してマスクは手作りをしています。ゴムもかぶれることがあるので、ソフトなものを使い、ゆるめに使えるように作っています。私の場合はガーゼや天然コットンなど...

不織布の使い捨てマスクを使っていると、とにかくマスクと触れる肌がだんだん痒くなってきます。特に目の下あたりの頬は一番痒くなり、乾燥もしてしまうのかカサカサになって肌が荒れてしまいます。不織布使い捨てのマスクは、使い始めは良いのですが、一日使っているとちょっとづつ毛羽立ってくるというか、肌触りが悪くなってきてしまいます。そうするとどうしても、痒くなって、肌を?いてしまったりしてしまうんです。肌荒れを...

昔から体が弱く、すぐ体調崩すので特に冬はマスクの着用を頻繁にしていました。しかし、マスクをするとマスクが当たっていた所が明確にわかるほど、線になってカサカサになり赤みを帯びてきます。さらにカサカサから湿疹が出て来て痒くなります。マスクのゴムをかけている耳も切れてしまい、唇にヘルペスが出るので困っています。こうじている対策、まだまだ模索中ですがまずはマスクをする機会を少し減らしています。密室や飛行機...

もともとアトピー体質で自分の髪の毛でも刺激になってしまいかゆみを覚えます。冬の時期、ただでさえ乾燥している肌に不職布のマスクを使うと口の周りや頬、またゴムを掛ける耳の後ろまでカサカサになり皮剥けまでしてしまいます。もちろんかゆみも伴い不快なことこの上ないです。特にマスクをしたままで話をしなければならない場合、口を開くたびマスクと肌が擦れてあっという間に真っ赤になってしまいます。近頃では化粧水の後乳...