不織布マスクで痒くなる時の対策とお肌のケア

不織布マスクで痒くなる時の対策とお肌のケア

マスクは一般的な立体型の不織布のマスクをつけていたのですが、ある時から痒みを感じるようになりました。
機能はとても良かったのですが、私の場合は肌も普通の人よりも極端に弱いこともあり、つけられなくなってしまったのです。

 

ですので、自分で気に入った生地を購入してマスクは手作りをしています。
ゴムもかぶれることがあるので、ソフトなものを使い、ゆるめに使えるように作っています。私の場合はガーゼや天然コットンなどを使うことが多いです。

 

さらに、スキンケアではあまり刺激のないものを使うようにしています。
特に敏感な時期には、敏感肌用の化粧品をよく使っているのですが、無印の敏感肌用高保湿化粧品シリーズは、お肌がしっとりするのでよく利用しています。

 

他にも無印にはホホバ油などが比較的低価格で販売されており、顔が痒い場合には乳液の後にさらにこちらも使っています。

 

ホホバ油は全身のケアもできるので、お肌に合う方には特にお勧めです。
花粉症になり鼻をかみすぎた時なども、ホホバ油をちょっと塗っておくと皮向けしないのでとても良いです。

 

【33歳・女性/ K.Sさん】