不織布の使い捨てマスクで頬が肌荒れします。

不織布の使い捨てマスクで頬が肌荒れします。

不織布の使い捨てマスクを使っていると、とにかくマスクと触れる肌がだんだん痒くなってきます。
特に目の下あたりの頬は一番痒くなり、乾燥もしてしまうのかカサカサになって肌が荒れてしまいます。

 

不織布使い捨てのマスクは、使い始めは良いのですが、一日使っているとちょっとづつ毛羽立ってくるというか、肌触りが悪くなってきてしまいます。

 

そうするとどうしても、痒くなって、肌を?いてしまったりしてしまうんです。

 

肌荒れを起こさないように、昼間マスクを取り替えて、新しくしたりと対策はしているのですが、花粉時期などずっと使っているとどうしても肌荒れします。

 

マスクと肌が触れるところは乾燥するので、保湿クリームなどを塗って、乾燥しないようにもしています。
そうすると少しは良い気がします。

 

使い捨てマスクの種類によっても違うのかもしれませんが、私の場合はどの使い捨てマスクでも同じような症状が起きます。
使い捨てよりは、洗って何度も使える布マスクの方が肌には良いのかもしれません。

 

 

【43歳・女性/ A.Mさん】